HOME  >  コラム  >  2020年のコラム  >  5月のコラム
記念品紹介

コラム 銀ちゃんの『銀が一番』 2020年05月25日

毎日、我慢・辛抱の継続でお疲れだとは思います。
私も好きなゴルフもできず、クラブを握らなくなって、まもなく4か月に近づいてきました。

弊社の主力であったカップ・トロフィーも、ゴルフ場の4大競技の中止や
ホールインワン記念品の問合せも暫く無くなりました。
今後を想定すると、決して明るい状況ではありません。このまま時間が経過したら正直、
気が病んでしまいそうです。だから

今何ができる?

をテーマに前向きに取り組むことで気を休めているというのが本音です。

以前、新規顧客開拓に必要な要素はと聞かれた際、

「気合いだあ」 と答えた上司がおられたそうです。
間違ってはいないと思いますけど、具体的な戦術が見当たらないから出た言葉に感じました。
私はアナログタイプなので、対応できる仕事が間違いなく存在する会社であれば、
諦めないで通い続ける、通って通って通ってそして「可哀そうだな」と思ってもらうまで頑張れば、
光が見えてくる。そしてめげそうになったら、誰かに相談する。
ここまでやり切れば恐らく半端仕事くらいは頂戴できる。その仕事を黙々とこなし、
実績を重ねれば、会社に付くというよりは営業マンに付く得意先になるよと話すと思います。

これは以前私が実際に成就した例ですが、少しずつ変化はしてきています。
これができる環境の得意先であれば今でも効果は期待できますが、
自粛を強いられる現在、難しいと思います。
では何を?となれば、自分たちのセールスポイントをコマーシャルすること、
それと先々を見据えて商品開発、この2本立てだと考えております。

では得意分野は何か、ですが、
弊社の場合は社内で企画・生産・販売までできるスタッフが存在することです。
イラストレーターで図案やデータを作成し、それを現場で製作し、営業が販売を手掛ける。
これらをSNS(twitter)で紹介し、HPには新製品情報や季節に特化したお勧めページ、
現場動画や銀磨きのbefore afterなど、
磨きの前後
積極的に掲載していけたらと考えております。

また弊社では1つからオーダーメード記念品製作を承っており、今後は条件が整えば製作現場の
見学も受け入れてみようかなと思っております。ご自分でオーダーされた、
この世でたた1つの記念品が出来上がっていく工程を見ていただき、ご自身で使われるものか、
あるいは大切な方への贈り物か、私共はその想いを想像し製作させていただきます。

これらも決して一筋縄ではいきませんが、
まずは健康第一で頑張りますので、よろしくお願いいたします。

過去のコラム

 

銀製品の修理や、オーダーメイド品の製作もいたします。お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP