HOME  >  コラム  >  2019年のコラム  >  5月のコラム
記念品紹介

コラム 銀ちゃんの『銀が一番』 2019年05月31日

ゴルフのイメージ写真
5月としては異常なほど気温が上昇、
私は早速ゴルフで痛い目に合いました。熱中症には気を付けてくださいね。

話は変りますが、先日あるお客様と今後の見通しも含めてお話をしました。
焦点は米中貿易戦争の行方、そこから両国も含め日本にどんな影響が出るか、
意見を拝聴しましたが明るいお話ではありませんでした。

ただお互いリタイアはまだ早いので私はあと10年、
内藤さんは20年頑張ってくださいとエールをいただきましたが、
その内容を帰社して自分なりに熟考し社員さんに翌日お話しました。
その中で先行きが明るくないといっても今すぐではない。それまで多少は時間がある。
それまでに何を考え具体的に行動を起こすか。

他からの評判は良くも悪くも内藤銀器製作所=内藤一幸商店だと言われており、
では実際社内ではどうなのか?皆も考えてほしい、そして社内でも同様であれば、
今後の見通しも明るくない。

だから1人より2人、そしてそれが社内全員で共有できる環境を整えて、
私が先頭で対応してきた新製品の開発ならびに新規案件や
新規顧客の獲得を少しずつ若い人に委ねていきたい。
全てが難しかったら開発部門と開拓部門のどちらか得意な方を考えてほしい。

そして将来私の体調が悪くなっても、会社のポテンシャルがガクッと落ちないように、
これからは自分が会社を支えていくというくらいの自覚を持って欲しい。

そして最後に、新しい人材は考えておりませんか?
と社員さんに言われ熟考し、新たに2人入ってもらいました。
少なくても彼らがある年代になるまでは頑張らないと、この覚悟がないと人は雇えない、
業績が上らなければ零細企業のオーナーは自らの給与を減らすしかない。
でもそろそろオーナーのワンマン会社ではなく、みんなの会社、
そのために社員さんにも株主になってもらっているので、
少しずつで良いから色々なことに興味を持ってチャレンジしていってと伝えました。

弊社は2~3年上手くいかなくてもビクともしないから安心してとは言っておりますが、
結果がでるのに3年は掛かると思うので、そろそろ企画を立ててもらわないと。

さてどうなることか、楽しみでもあり不安でもあります。
今後、一生懸命に努力して上手くいかないなら、弊社だけでなく他はもっと駄目だと思うよ
と社員さんにエールを送ろうと思っています。

何事もチャレンジすることがスタートラインです。
弊社のHPももっとチャレンジしていく予定ですので、楽しみにしていてください。

過去のコラム

 

銀製品の修理や、オーダーメイド品の製作もいたします。お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP