HOME  >  記念品紹介  >  銀製和茶器
和茶器関連

銀製の湯沸かし・急須・お銚子・湯呑等

弊社は重要無形文化財保持者・奥山峰石先生から教えを頂き湯沸しを製作しております。
湯口や持ち手が左右が同一になる、湯口の取り付け位置(高さが高くても低くても駄目)や
蓋の湯切り、それに溶接の際も、きっちりゲージ(それ専用に作る合わせるための道具)
を使って左右が均等のバランスであるよう、1つ1つを丁寧に製作しております。
また量産はせず、限定で3~5個製作しながら次の新製品を開発してきました。
弊社ではオーダーメイドで1つから製作も対応しておりますので、
遠慮なくお問い合わせください。

製品紹介

※ 製品画像をクリックすると、商品の詳細が表示されます。

奥山峰石先生監修 純銀製 湯沸(ゴザ目)

お問い合わせ 奥山峰石先生監修 純銀製 湯沸(ゴザ目)

サイズ

4寸:120Φ×170mm/付目約500g

5寸:150Φ×200mm/付目約850g

価格

4寸:¥835,000(税抜)

5寸:¥1,150,000(税抜)

コメント

弊社から奥山先生に湯沸の
製作をお願いしましたところ、
「作品製作等に追われ難しいと思う
ので、今後私の作品が欲しいと
おっしゃる方には御社の品を
監修するから製作してみたら」
と勧められ、
このゴザ目が完成しました。

この商品の詳細へ
奥山峰石先生監修 純銀製 湯沸(波紋) 4寸

お問い合わせ 奥山峰石先生監修 純銀製 湯沸(波紋) 4寸

サイズ

120Φ×170mm

付目約 480g

価格

¥900,000(税抜き)

コメント

こちらの波紋はお客様のリクエストがきっかけで製作した湯沸です。
その為、先生の作品の現物を見せて頂いたり、図録を参考にして完成に至りました。

この商品の詳細へ
奥山峰石先生監修 純銀製 湯沸(立筋) 5寸

お問い合わせ 奥山峰石先生監修 純銀製 湯沸(立筋) 5寸

サイズ

Φ150×215mm

付目約 770g

価格

¥1,200,000(税抜)

コメント

立筋はフタも胴も筋を途中で止める。
その方が大変だけど上品に仕上がる、
またツマミもミリ単位で形状や筋の入れ方までご指導いただき、
ようやく完成までたどり着いた作品です。

この商品の詳細へ
純銀製 湯沸(瓢箪) 4寸

お問い合わせ 純銀製 湯沸(瓢箪) 4寸

サイズ

Φ120×170mm

付目約 520g

価格

¥435,000(税抜き)

コメント

テーマは瓢箪です。
遊び心でツマミも製作してみました。
2個限定で製作した作品です。

お湯を沸かした際のフタからの
吹きこぼれ対策を考慮し、
フタの裏側に細工を施しております。
見えないところまでこだわって製作しております。

この商品の詳細へ
純銀製 湯沸(竹) 4寸

お問い合わせ 純銀製 湯沸(竹) 4寸

サイズ

Φ120×160mm

付目約480g

価格

¥420,000(税抜)

コメント

テーマは竹です。
この湯沸も奥山先生から教わったことを随所に反映することができました。

湯口部分には特に気を使い、
お湯を沸かした際に湯口から吹きこぼれないような高さ、かつ注ぎやすい高さと角度を考え製作しております。

この商品の詳細へ
銀製 湯沸(槌目) 4寸/5寸

お問い合わせ 銀製 湯沸(槌目) 4寸/5寸

サイズ

4寸:120Φ×165mm/付目約460g

5寸:150Φ×206mm/付目約820g

価格

4寸:¥385,000(税抜)

5寸:¥600,000(税抜)

コメント

本体の模様は、鎚目(つちめ)と呼ばれる鍛金打法の一つです。
内側に鋼の道具をあてて、外側から金鎚で一つ一つの模様が重ならないように打ち込んでいく技法です。
シンプルな仕上がりの湯沸となっております。

この商品の詳細へ
純銀製 急須3寸

お問い合わせ 純銀製 急須3寸

サイズ

90Φ×85mm

約240g

価格

¥250,000(税抜き)

コメント

本体とフタにゴザ目を打ち、
重量もやや重めに製作しました。
持ち手は黒檀を使用しております。

この商品の詳細へ


  
 
銀製品の修理や、オーダーメイド品の製作もいたします。お気軽にお問い合わせください。
 
PAGE TOP