HOME  >  和茶器関連  >  純銀製 湯沸(竹) 4寸
和茶器紹介

純銀製 湯沸(竹) 4寸

純銀製 湯沸(竹) 4寸
○サイズ

Φ120×160mm

付目約480g

○価格

¥420,000(税抜)

○ケース

桐箱

○コメント

テーマは竹です。
この湯沸も奥山先生から教わったことを随所に反映することができました。

湯口部分には特に気を使い、
お湯を沸かした際に湯口から吹きこぼれないような高さ、かつ注ぎやすい高さと角度を考え製作しております。

ご注文

鍛金・彫金(両者では使用する鏨や技術が異なる)の技法を用いて製作しました。
		特に竹の部分は鍛金技法を駆使し、竹が少し盛り上がるようにし、立体感を出しております。

鍛金・彫金(両者では使用する鏨や技術が異なる)の技法を用いて製作しました。
特に竹の部分は鍛金技法を駆使し、竹が少し盛り上がるようにし、立体感を出しております。

肩(持ち手の付け根)は非常に負荷がかかるため芯金を立てております。
		お湯を入れて持ち上げた時のバランスや注ぎやすさに特に気を付けております。

肩(持ち手の付け根)は非常に負荷がかかるため芯金を立てております。
お湯を入れて持ち上げた時のバランスや注ぎやすさに特に気を付けております。

この湯沸は純銀製で製作しており
		銀イオンによる殺菌性に優れた効果が期待できます

この湯沸は純銀製で製作しており
銀イオンによる殺菌性に優れた効果が期待できます


製作におけるこだわり

湯沸も色々と生産されておりますが、
フタの裏側に細工を施し、湯こぼれ対策をしている製品は
あまり見かけることがありません。
弊社は職人による手作りです。
少量生産ですので見えないところまで
一つ一つ丁寧に使いやすさを追求して製造しております。

銀製品の修理や、オーダーメイド品の製作もいたします。お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP