銀製 湯沸(槌目) 4寸/5寸

鎚目(つちめ)と呼ばれる鍛金打法で模様をつけました。

    〇価格
    4寸:¥385,000円(税込¥423,500円)
    5寸:¥600,000円(税込¥660,000円)
    〇サイズ
    4寸:Φ120×165mm/付目約460g
    5寸:Φ150×206mm/付目約820g
    〇ケース
    桐箱
    本体の模様は、鎚目(つちめ)と呼ばれる鍛金打法の一つです。
    内側に鋼の道具をあてて、外側から金鎚で一つ一つの模様が重ならないように打ち込んでいく技法です。
    シンプルな仕上がりですが、職人が一つ一つ打つことで、機械的ではない味わいが醸し出されます。


    肩(持ち手の付け根)は非常に負荷がかかるため芯金を立てて、その出っ張りで布巾がほつれたりしないよう気を付けてまとめております。フタの裏側には細工を施し、お湯の吹きこぼれ対策をしています。