HOME  >  内藤銀器お役立ち情報
内藤銀器お役立ち情報

内藤銀器お役立ち情報

金槌カンカン2020年10月21日

金槌カンカン

金槌はトンカチと呼ばれたり、 一般的に釘を打ったりするのに使うイメージかと思いますが、 弊社はじめ金属加工の世界では多様な使い方をします。 そのほんの一部をご紹介できればと思います。 仕事で使う金槌は頭を加工し様々な役割を持たせた物が多いです。 それ専用に頭の形を変えてしまうことも日常茶飯事です。 大き....続きを読む

職人冥利・作り手魂を燃やすオーダーメイド2020年10月15日

職人冥利・作り手魂を燃やすオーダーメイド

オーダーメイドの一番の特徴は、やはり『世界に一つしかないもの』 ということに尽きると思います。 もちろん、お店で買うより割高になってしまいますが、 自分好みに完全カスタマイズできたり、 贈り物としても大変喜んで頂けたり、 そのものに対する愛着はひとしおのものと思います。 と、同時に、作り手の我々とし....続きを読む

メッキは剥がれない!2020年10月07日

メッキは剥がれない!

メッキは実は外来語ではなく、生粋の日本語で、漢字で書くと 「鍍金」となりますが、鍍が常用漢字ではないので、 JIS規格ではひらがなで『めっき』と表記します。 ここでは読みやすいようにカタカナでメッキと書きます。 弊社は金属加工業なのでメッキとはとても縁があります。 会話の中でメッキという言葉が出ない日は一....続きを読む

純銀はとても柔らかい2020年09月30日

純銀はとても柔らかい

銀製品を作る際、純銀があまり好んで使われないのは、 純銀は柔らかく傷つきやすいためです。 そこで割金(わりがね)と呼ばれる別の金属(主に銅)を混ぜ、 硬さなどの性質を調整します。 1000分の30混ぜたものを970 1000分の50混ぜたものを950 1000分の75混ぜたものを925と呼びます....続きを読む

銀の殺菌作用2020年09月23日

銀の殺菌作用

先日NHKの番組「チコちゃんに叱られる!」で 殺菌、滅菌、除菌、抗菌の違いは何か?ということを取り上げていました。 うろ覚えですが、殺菌は薬品その他などで菌を殺すこと・消毒すること、 滅菌は菌を完全に殺し無菌状態にすること、 除菌は手を洗うなどすることで、まだ実際には菌が少し残っていて、 抗菌は菌....続きを読む

銀の箸作り・お箸の豆知識2020年09月17日

銀の箸作り・お箸の豆知識

弊社では銀製のお箸を製作しております。 お箸は貰っても困らないアイテムなのでプレゼントとしても人気です。 お箸は2本揃わないと機能が果たせず、2本で1膳になり 離れることがないことから、共に協力し支えあっていくことから、 ご夫婦や結婚祝いに喜ばれます。 「箸」と「橋」がかけられ、「幸せの橋渡し」とも言われ....続きを読む

仕上げの種類2020年09月11日

仕上げの種類

前回は研ぎについてご説明しましたが、 今回はその次の工程「仕上げ」についてご紹介します。 仕上げとは名前の通り品物の最終的な見た目を決める作業であり、 どういった仕上げにするかによって品物のイメージはガラッと 変わってきます。どういった仕上げ方があるのでしょうか? 1.鏡面仕上げ(バフ仕上げ) こち....続きを読む

仕上げ前の要「研ぎ」2020年09月02日

仕上げ前の要「研ぎ」

一般に、「研ぎ」とはツルツルになった包丁などの刃物を砥石や 皮でこすって鋭くよく切れるようにすることです。 また、お米も研ぐと言いますね。この場合は磨くと書いて 「磨ぐ」(とぐ)と書くこともあります。 弊社で「研ぎ」というと、砥石で砥ぐ作業と炭で研ぐ炭研ぎ(すみとぎ)の ことを指します。 この「研ぎ....続きを読む

香炉とは2020年08月26日

香炉とは

弊社はゴルフなどのスポーツ大会で使われる銀カップを メインに製造してきた経緯があり、銀カップの製造が一番多いですが、 仏具も手掛けており、その一環として香炉を作ったことも ございます。 香炉とは、香料を加熱して、香りを発散させるために 使う器のことをさします。 仏具では、灯明、花瓶と合わせて、三具足、五....続きを読む

ロウ付けとハンダ付けの違い2020年08月21日

ロウ付けとハンダ付けの違い

ロウ付けという言葉を聞いたことがありますでしょうか? 弊社では銀カップなどの製造の際に、よくハンダ付けを用いますが、 ロウ付けも必要に応じて行います。 ハンダ付けもロウ付けも、溶接の手法の一つですが、 どのように違うのでしょうか。 ハンダ付けは中学の授業などでやったかもしれませんが、 電子工作で....続きを読む

知ってますか?やっとこ。毎日楽しくやっとこ。2020年08月11日

知ってますか?やっとこ。毎日楽しくやっとこ。

「やっとこ」という言葉を聞いたことがありますか? 「やる」という日本語の語尾に「とこ?」を付けた、「やっとこ?」 ではもちろんありません。 新型コロナウィルスの影響を受け下火の製造業の弊社、 やっとこさ生きております。のやっとこさでもありません。 道具の名前です。 「やっとこ」とは、....続きを読む

やすりについて2020年08月06日

やすりについて

弊社でやすりは、品物をつくる上で必要不可欠です。 弊社の現場で、まず最初にやることは透かしです。透かしとは 弓ノコ(糸鋸)で銀の板を切断することです。 透かしは慣れるのに割と時間はかかりませんが、 やすりは奥が深いです。 例えば、カップの手(取っ手部分)を板から透かしたあと、 切断面は凸凹しています....続きを読む

世界猫の日デー2020年07月30日

世界猫の日デー

日本の猫の日は、猫の日実行委員会がペットフード協会と協力し 1987年に制定。猫の鳴き声が「にゃん」と聞こえることから 語呂合わせで2月22日になりました。 「にゃん にゃん にゃん の日」と言われています。 他国でも国によって違いますが猫の日を制定しているところがあります。 世界的にみるとたくさんの猫の....続きを読む

銀でお湯を沸かそう2020年07月28日

銀でお湯を沸かそう

作り手のジレンマ、お客さんに完璧な状態でお渡ししたいので、 自分たちで使いこむことなく、作るだけで終わってしまうこと。 もちろん、使う人のことを常に考えて作ります。 持った時のバランスや、注ぎやすさなど、 フタの裏側に吹きこぼれ防止の湯返しを細工したり、 見えないところにも気を配ってい....続きを読む

扇に関する豆知識2020年07月22日

扇に関する豆知識

扇についてご紹介します。扇といえば普段ウチワのように扇ぐ、 扇子を想像すると思いますが、縁起物としての扇子をご紹介します。 扇は末広ともいい、古くから縁起の良い品物として床飾りなどに されてきました。金や銀細工で製作された扇は海外向けの 記念品としても人気があります。 銀製扇の扇面は一つ一つ職....続きを読む

挽き物加工とは2020年07月16日

挽き物加工とは

今回は、「挽き物加工」をご紹介します。 挽き物加工は、以前ご紹介した絞り加工の続きの工程です。 金へんの「鋔」の字を用いることもあります。 挽き物加工風景 (協力:高倉製作所様) 挽き物加工をものすごく簡単に説明してしまうと、 絞り加工した品物の表面を削ることです。 表面を削る理由はいくつ....続きを読む

猫マドラー製作風景・マドラー選び2020年07月09日

猫マドラー製作風景・マドラー選び

弊社の銀製ねこマドラーの作り方をご紹介します。 弊社は、マドラーにはロウ付けやハンダ付けなどは行っておりません。 なぜなら口に入れるものだからです。 また強度を保つためにロウ付けの際になまってしまうことを 避ける意味もございます。 そのためには、一枚の板から切り出す必要がございます。 まず板にマ....続きを読む

タンブラーから学ぶ絞り加工2020年07月02日

タンブラーから学ぶ絞り加工

今回はタンブラーを例に、へら絞りについてご紹介します。 その前に、そもそもタンブラーとは。 タンブラーとは取手のない寸胴型で底の平たい大形のコップです。 コップは飲み物用の容器全般を指します。 ちなみにカップは取っ手のある温かい飲み物用のコップ、 グラスは取っ手のない冷たい飲み物用のガラス製のコップを....続きを読む

内藤銀器流、ペーパーナイフの作り方2020年06月25日

内藤銀器流、ペーパーナイフの作り方

内藤銀器では、切れ味を出すため、叩いてしめた(硬くした)銀を 使ってペーパーナイフを作ることにこだわっています。 材料は厚さ3.0mm~4.0mmの925。 完成系の長さの半分か3分の2くらいの板を用意します。 なまします。 綺麗なサーモンピンク。 なましたら金槌のカラカミ(細い方)....続きを読む

マネークリップ2020年06月17日

マネークリップ

弊社のマネークリップです。外国のお客様が購入してくださったり、 父の日に記念の彫刻などをしてプレゼントされる方もいらっしゃいます。 マネークリップを銀の板を曲げて手作りする場合、 一番気を遣う点は、やはりクリップとしての弾力の維持です。 銀をはじめ金属(例外もございますが)は、火を当て加熱することで....続きを読む

タイ止めとカフスについて2020年06月10日

タイ止めとカフスについて

〇カフスについて カフスとかカフスボタンという言い方をしているかと思いますが これは英語ではなく和製英語なんです。驚きですね。 海外ではカフリンクスなんだそうです。 カフスは基本的に留め具の形式で区別されています スウィヴル式、チェーン式、固定式、ラップアラウンド式、 スナップ式、紐式などです。 ....続きを読む

スキットルの作り方からお手入れまで2020年06月03日

スキットルの作り方からお手入れまで

今回はおしゃれな大人アイテム、スキットルについてご紹介します。 目次 ・内藤銀器のスキットルの作り方 ・スキットルの豆知識 ・お手入れの仕方 ・修理など 〇銀製スキットルの作り方 写真のスキットルは加工のしやすさと強度を考慮し、 950を使用しました。 写真の型を用い、950の板を....続きを読む

刻印の種類・見分け方2020年05月28日

刻印の種類・見分け方

銀製品をはじめとする貴金属製品に打たれている 刻印(ホールマーク)はそもそも、購入する人々が製造会社や 検証された場所と日付を確認できるように各国で導入されました。 中でもスターリングシルバーの発祥の地であるイギリスでは、 最も厳格にこの基準が守られていると言われています。 スタンダードマーク(スターリングシ....続きを読む

銀の種類や間違いやすいもの2020年05月26日

銀の種類や間違いやすいもの

突然ですが、「銀」と言われて何を思い浮かべますか? アクセサリーでしょうか?スプーンなどの食器でしょうか? 「金」といえばすぐに「延べ棒」を想像することが多いと 思いますが銀の場合は既に製品になっているものを想像します。 では製品になる前はどんな形をしているのでしょう? わたくしも鉱山から採掘され....続きを読む

銀のお手入れ方法2020年05月20日

銀のお手入れ方法

銀は黒ずんでしまうから嫌いだという声を聞いたことがあります。 銀製品を美しく保つ一番のお手入れは、毎日のように使うことです。 そうすることで自然に磨かれ、黒ずみやくすみといった変色が 起こりにくくなります。 また使用後は、やわらかい布などで水気や汚れ(指紋など)を 拭き取ることも大切です。 しか....続きを読む

 

銀製品の修理や、オーダーメイド品の製作もいたします。お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP