HOME > 銀製品のメンテナンス>銀製品のお手入れについて
銀製品のメンテナンス

銀製品のお手入れについて

記念品などの銀製品の輝きを、いつまでも楽しむためには、さまざまなお手入れが必要です。銀製品の鮮やかな輝きを、長く保つ秘訣をご紹介します。

           修理をご依頼のお客様へのお願い

修理のお問い合わせ、お見積もりに関しまして、必ずご依頼品のお写真を

添付の上、下記アドレスにメール頂きます様、お願い申し上げます。

info@gin-kinenhin.co.jp

お電話のみでのお見積もり、お問い合わせは、判断が致しかねます

ので、一切お断りをさせて頂きます。

銀製品を美しく保つために

銀製品を美しく保つために

銀製品を美しく保つ一番のお手入れは、毎日のように使うこと。そうすれば自然に磨かれて、黒ずみやくすみといった変色が起こりづらくなります。また、使用後は、やわらかい布などで水気や汚れ(指紋など)を拭き取ってください。

しばらく使わない場合は、汚れをきれいに拭いた後、桐箱などに入れてください。保管は湿気や臭い(タバコ・トイレなど)を避けた場所がよいでしょう。

銀製品の黒ずみ・くすみの予防について

銀製品の輝きを損なわせる黒ずみやくすみ… その発生原因はさまざまです。正しい予防策を知り、銀製品の美しい輝きを維持しましょう。

原因と予防策

指紋など やわらかい布で拭き取ってください
臭い(トイレ・タバコなど)・湿気 なるべく避けて保管してください
湿気・水気 やわらかい布で乾拭きしてください。ビニール袋など、密閉した状態で保管をしないでください
空気中の硫化水素・亜硫酸ガス 日頃からお手入れをしてください

銀製品に黒ずみやくすみが発生したら

銀製品の変色は“サビ”ではないので、簡単に取り除くことができます。市販されている、研磨剤などを脱脂綿につけて、変色した部分に少し塗り、やわらかい布で拭き取ってください。その後、きれいな布で乾拭きすれば、もとの輝きが戻ります。

ただし、金色の所やツヤのない部分(あらし・岩石)を研磨剤などで磨くと、色落ちやツヤがのってしまいますので、変色した製品、長期の保管で真っ黒になってしまった製品については、ぜひ当社にご相談ください。

           修理をご依頼のお客様へのお願い

修理のお問い合わせ、お見積もりに関しまして、必ずご依頼品のお写真を

添付の上、下記アドレスにメール頂きます様、お願い申し上げます。

info@gin-kinenhin.co.jp

お電話のみでのお見積もり、お問い合わせは、判断が致しかねます

ので、一切お断りをさせて頂きます。

銀製品の修理や、オーダーメイド品の製作もいたします。お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP


TEL : 03-3873-0861 FAX : 03-3871-0198/お問い合わせフォーム 内藤銀器製作所 HOME よくあるご質問 特商法に基づく表記 会社案内 サイトマップ お問い合わせフォーム