HOME  >  コラム  >  2018年のコラム  >  11月のコラム
記念品紹介

コラム 銀ちゃんの『銀が一番』 2018年11月28日

11月といえば!

8日はふいご祭り(火の神様への感謝祭)、
また会社のすぐ近くでお酉様と行事がございましたが、昔に比べて暖かい、

その為か私は花粉症になり春より厳しい日々を送っております。

さてそんな中、弊社では若い人材が入ってきたことから、
HPで幾つか新しい取り組みを考えてみました。
今回はクリスマスに着目し、季節限定のセール価格にて特設ページを製作しました。
クリスマスギフトフェア
では何を掲載するか?今まではほとんど私が考えておりました。
しかし今後をふまえると、次の世代の社員さんにテーマを与えて、
「考える」ことで得られることを期待して託してみました。

何故?

それは記念品が流通する中で幾つか業者さんが間に入ります。
その際間に入る営業のほとんどの方が

社内の企画部もしくは社外(協力会社)に丸投げで自分では考えない
記念品を販売する立場でどうやって製作しているか解らないし興味もない
仕事を楽しめない

というのが現実です。
そこで弊社では今回の企画でどのアイテムが相応しいか?そこで私がテーマにしたのが、
誰がどこでいつ、つまり5W1Hを想定し、
HPで探される方と同じ場面を描ける、そんなコンセプトを添えてページ製作を求めましたが、
最初に仕上がったのは甘く見ても30点、最初から上手くいくわけもなく、
そこで他の社員さんにも相談してようやく掲載へと至りました。
まだ満足のいくページではありませんが、それは彼らだけの問題ではなく、
真剣に考えれば行き着きます。
それはクリスマスに特化したアイテムが弊社の既製品に少ないことです。
そこで新製品の開発です。何を企画するか?また考えなければいけなくなります。

弊社がHPを製作する前、卸売りがほとんどで、エンドユーザーさんの声が届きにくかったです。
でも製作後、お孫さんの誕生でベビースプーンフォークを渡したいけど、
皆さんはどんな文字を刻みますか等、
心温まる場面に幾つか遭遇しました。ある時は彼女にプロポーズする際、
銀のバラを渡したい
とご依頼があり製作したこともございました。
結婚式で指輪を交換したいけどお金がないから
銀のワイングラスで手を交差して乾杯したいとオーダーメイド製作させていただき、
その際のお写真を送っていただいたとき感動しました。

そんな場面を想定してこれからも新製品の開発を、
また直近ではお正月用のページも企画しております。
何か企画がございましたらお問い合わせの方、頂戴できますでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。

過去のコラム

 

銀製品の修理や、オーダーメイド品の製作もいたします。お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP